撤去自転車について

京都市では,道路等の公共の場所の安全を確保するために,市内のほぼ全域を
「自転車等撤去強化区域」に指定して放置を禁止し,重点的に撤去を実施しています。
撤去された自転車が保管所に保管されているかどうかを,このサイトで検索できます。

撤去自転車検索

下記ボタンより撤去自転車検索が行えます。
防犯登録番号,または車体番号をご用意の上ご確認ください。

放置とは,自転車等(自転車又は原動機付自転車)を正当な権原に基づき駐車することを認められた場所以外の場所において,自転車等から離れることにより,当該自転車等を直ちに移動させることができない状態にすることをいいます。
(例)買い物等のために路上に置いた自転車から離れ,直ちに移動することができない状態になれば,放置時間の長さに関わらず,放置自転車となります。
  • 返還に必要なもの

    1.引取りに来所された方(代理人も可)の氏名・住所が確認できるもの…運転免許証,学生証,健康保険証など

    2.撤去,保管の費用…自転車1台2,300円,原動機付自転車1台4,600円(釣り銭のいらないようにお願いします。)

    3.自転車等を特定できるもの…自転車等の鍵,保証書など

  • 保管期限
    自転車については撤去した日の翌日から4週間,原動機付自転車は撤去した日の翌日から6箇月間です。
    ※撤去当日も返還できます。
  • 保管所開設日時
    毎日午前10時30分から午後9時まで(ただし,12月29日から1月3日までは休みます)
    ※石田保管所のみ,毎日午前10時30分から午後6時まで
    ※気象庁より京都市に「特別警報」が発令された場合は,安全のために来所をご遠慮ください。

自転車保管場所

撤去された自転車は下記の保管所にて保管しております。

  • 十条保管所

    TEL:075-541-7913

    所在地:東山区福稲川原町1
    交通:

    河原町十条東へ200m

    鳥羽街道駅西へ350m

    84号系統 河原町十条下車,
    東へ約400m

    南5系統 十条相深町下車,
    西へ約100m

    Googleマップでみる

  • 石田保管所

    TEL:075-572-3300

    所在地:伏見区石田森東町46
    交通:

    外環状線石田森東交差点から南西へ
    約80m

    地下鉄石田駅下車

    Googleマップでみる

  • 吉祥院保管所

    TEL:075-682-2418

    所在地:南区吉祥院仁木ノ森町10
    交通:

    葛野大路久世橋通を北へ三筋目を東に,または葛野大路九条を南へ
    700m東入ル

    Googleマップでみる

  • 国際会館駅保管所

    TEL:075-712-9822

    所在地:左京区岩倉大鷺町550(地階)
    交通:

    地下鉄「国際会館駅」下車
    ※お車での来所はご遠慮ください。

    Googleマップでみる

  • 三条千本保管所

    TEL:075-821-9366

    所在地:中京区壬生天池町5-2
    交通:

    市バス「千本三条」下車,西へ
    約150m

    地下鉄「二条駅」下車,南へ約350m

    Googleマップでみる

  • くいな橋保管所

    TEL:075-644-1444

    所在地:伏見区竹田中島町20-1
    交通:

    竹田久保町交差点から西へ約400m

    久世橋油小路交差点から南東へ
    約600m

    地下鉄くいな橋駅下車,1番出口から西へ約80m

    近鉄上鳥羽口駅下車,東へ約450m

    ※お車での来所はご遠慮ください。

    Googleマップでみる

関連・協賛サイト

・広告をクリックすると別ウィンドウが開いて外部サイトへ遷移します。
・特定の事業者を推奨するものではありません。
・広告に関する質問に関しては直接スポンサーにお問い合わせください。

  • 音羽山 清水寺
  • ArchiM's 株式会社アーキエムズ
  • 自転車のマナーアップを考えるプロジェクト ETHICAL CYCLE ORGANIZATION
  • こころまち つくろう KEIHAN 京阪電車
  • レンタカーで京都ドライブを楽しもう(たびらい京都)
  • KYOTO PARKING NAVI 一般財団法人京都市都市整備公社

京都市からのお願い

自転車走行中の
スマートフォン操作は
やめましょう

自転車は左側通行です。

自転車は軽車両と位置づけられていますので歩道と車道の区別の有るところでは、原則として車道の左側に寄って通行しなければなりません。

自転車走行中ではありません