NEWS

<大宮交通公園で、自転車ルール・マナーの啓発活動を行います!>

7月下旬から、多くの学校で夏休みが始まります。大宮交通公園でも、週末を中心に楽しいイベントが企画されています。

京都市では、夏の交通事故防止府民運動(令和4年7月21日(木)~30日(土))の機会を捉え、7月25日(月)から28日(木)の4日間、自転車政策推進室とサービス事業推進室が連携し、大宮交通公園(サイクルセンター)で、自転車ルール・マナーの啓発活動を行います。

公園内の模擬道路は、交通ルール・マナーを学んでいただくために設けており、公園内で自転車の練習をしている方や保護者の方に向けて、守っていただきたい注意点などを記載したチラシをお配りしたり、声掛けをさせていただいたりする予定です。

公園を利用される皆様には、楽しい夏休みのより良い思い出となるように、ルール・マナーを守り、正しく自転車に乗っていただきますよう、御理解、御協力のほど、よろしくお願いいたします。

公園で開催されるイベント情報は、ホームページで御確認ください。

 

【大宮交通公園ホームページ】

大宮交通公園 公式サイト | 京都市 大宮交通公園 (omiya-trafficpark.com)

協賛サイト

・広告をクリックすると別ウィンドウが開いて外部サイトへリンクします。
・(注意)本市の財源確保のための広告を掲載しています。
・広告内容に関する質問等につきましては,直接,広告スポンサーにお問い合わせください。

  • ArchiM's 株式会社アーキエムズ
  • KYOTO PARKING NAVI 一般財団法人京都市都市整備公社
  • 転職力を上げるためのキャリア情報サイト【FIND CAREERS】
  • Fujika

関連サイト

  • よくばり自転車観光ナビ

京都市からのお願い

自転車走行中の
スマートフォン操作は
やめましょう

自転車は左側通行です。

自転車は軽車両と位置づけられていますので歩道と車道の区別の有るところでは、原則として車道の左側に寄って通行しなければなりません。

自転車走行中ではありません