NEWS

自転車走行に係る啓発用看板(電柱幕)による「みえる化」進展中!!

本日,7月24日(火)に東山区の今熊野商店街の方から要望を受け,自転車走行に係る啓発用看板(電柱幕)を,道路を管理する東部土木事務所と連携して設置しました。本デザインは,京都女子大学(生活デザイン研究所)の出井豊二特任教授と学生のみなさんに作成を依頼したものです。女子大生の感性を活かしたデザインは,女性にも好評です。今熊野商店街のアーケードの下は歩道のため,原則,自転車の走行はできません。買い物のお客さんなど,歩行者が多いので,自転車は車道の左側を走るか,歩道は押し歩きしましょう。

今後は,現在実施している矢羽根等の路面表示の整備に併せて,自転車走行に係るルールやマナーの更なる向上を図るため,啓発用看板の設置も進めていきます!

 

   

 

   

協賛サイト

・広告をクリックすると別ウィンドウが開いて外部サイトへ遷移します。
・特定の事業者を推奨するものではありません。
・広告に関する質問に関しては直接スポンサーにお問い合わせください。

  • 音羽山 清水寺
  • ArchiM's 株式会社アーキエムズ
  • 自転車のマナーアップを考えるプロジェクト ETHICAL CYCLE ORGANIZATION
  • こころまち つくろう KEIHAN 京阪電車
  • レンタカーで京都ドライブを楽しもう(たびらい京都)
  • KYOTO PARKING NAVI 一般財団法人京都市都市整備公社

関連サイト

             
  • よくばり自転車観光ナビ
  •          
  • KYOTO PARKING NAVI 一般財団法人京都市都市整備公社

京都市からのお願い

自転車走行中の
スマートフォン操作は
やめましょう

自転車は左側通行です。

自転車は軽車両と位置づけられていますので歩道と車道の区別の有るところでは、原則として車道の左側に寄って通行しなければなりません。

自転車走行中ではありません