NEWS

京都市立桃山中学校で自転車安全教室を実施しました!

 6月8日(木)に伏見区の京都市立桃山中学校において,スケアード・ストレイト方式による自転車安全教室を開催しました。

 「スケアード・ストレイト」方式とは,恐怖を実感することにより,それにつながる危険行為を未然に防ぐ教育手法で,自転車事故の現場の様子を再現し,交通ルールの大切さを学ぶことを目的に実施しています。
 
 当日は桃山中学校の1年生の生徒の皆さんに加え,京都府の自転車安全利用推進員などの地域の方々にもご見学いただきました。
 
 教室終了後,京都市自転車政策推進室から放置自転車の防止について,伏見警察署から交通事故や盗難の予防について,それぞれ講話を行いました。

 自転車も「車両」の仲間です。皆様も自転車に乗る際は,ルールを守って,安全に心掛けて運転してくださいね。

 

協賛サイト

・広告をクリックすると別ウィンドウが開いて外部サイトへ遷移します。
・特定の事業者を推奨するものではありません。
・広告に関する質問に関しては直接スポンサーにお問い合わせください。

  • 音羽山 清水寺
  • ArchiM's 株式会社アーキエムズ
  • 自転車のマナーアップを考えるプロジェクト ETHICAL CYCLE ORGANIZATION
  • こころまち つくろう KEIHAN 京阪電車
  • レンタカーで京都ドライブを楽しもう(たびらい京都)
  • KYOTO PARKING NAVI 一般財団法人京都市都市整備公社

関連サイト

よくばり自転車観光ナビ

京都市からのお願い

自転車走行中の
スマートフォン操作は
やめましょう

自転車は左側通行です。

自転車は軽車両と位置づけられていますので歩道と車道の区別の有るところでは、原則として車道の左側に寄って通行しなければなりません。

自転車走行中ではありません